私が行ったニキビケア方法

私は10代の頃はニキビがひどかったので周囲の目線に悩まされていましたが、以下のようなニキビケアをすることで状態を改善することができました。

まず、正しい方法で洗顔をするようにしました。これまではとにかく顔の皮脂や汚れを落とそうとして1日に何回も洗顔料を使って洗顔していました。
しかし、洗顔をし過ぎると必要な分の皮脂まで落としてしまい、その結果肌のバリア機能が低下して逆にニキビができやすくなるということを知りました。
そのため、洗顔料を使って洗顔をするのは1日1回入浴時だけにし、あとは朝に1回だけ水で軽く洗うようにしました。

また、これまでは強い力でゴシゴシと洗顔をしていましたが、洗顔料をよく泡立ててからその泡で優しく円を描くように洗顔をするようにしました。
また、これまでは洗顔をしたらそのままにしていましたが、そのままだと肌が乾燥してニキビができやすくなるらしいので、洗顔後はすぐに化粧水をつけて肌を保湿するようにしました。

また、当時は油っこいものが好きだったので揚げ物やファーストフードをよく食べていましたが、なるべく油っこいものは控えるようにし、野菜やプレーンヨーグルトなどのニキビを改善する効果がある食べ物をたくさん食べるようにしました。

また、当時はゲームをして夜更かしをすることが多かったのですが、寝不足もニキビの原因となるので、なるべく午後11時までに寝るようにし、最低でも1日6時間は眠るようにしました。
これらのニキビケアを半年くらい続けるとニキビの状態を大分改善することができました。

まつげ育毛剤の人気口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です